成績をあげるなら塾を利用しよう~特別スタディプラン~

学生二人

先生との相性がポイント

講師

塾は大別すると、集団指導タイプと個別指導タイプに分かれます。それぞれメリットとデメリットがありますので、ご自身に合っているのはどのタイプか、またどのような進路に適しているのかを確認しておきましょう。まず集団指導タイプの特徴です。やはり競争が生まれやすいという点でしょう。模擬試験なども行われますので、良きライバルに恵まれれば、成績は飛躍的に向上するでしょう。一定のペースで学習が進められますので、自己管理ができる方の方が向いていると言えるでしょう。一方個別タイプになりますと、オーダーメイドのカリキュラムに基づいて個々に合った指導が行われます。先生との相性が良ければ、学習意欲が高まり、成績向上につながっていくでしょう。以上踏まえますと、集団塾の場合は、学習意欲が十分あり、進学意識が高い方向けと言えるでしょう。個別塾の場合は、「部活動との両立など勉強以外でも頑張りたい方」や、「これまで成績はイマイチだったけど逆転を狙いたい」という方にオススメということになります。近年は個別指導の人気が高くなっており、東武練馬駅周辺も例外ではなく、増加傾向にあります。

東武練馬駅周辺には、集団タイプと個別タイプがバランスよくあります。集団タイプの塾の中には、少人数制の授業展開を行っているところが多く、有名大学を目指すクラスでは1クラス6人までという徹底ぶりです。また、東武練馬駅周辺の塾では、集団と個別が選べる塾もあり、向き不向きがあれば変更できるのも強みになります。一方で個別指導タイプの塾では、完全1対1で指導を受けることができる為、苦手な科目を徹底的に対策することが可能です。東武練馬駅周辺では、少人数であったり、個別であったり、一人一人をしっかり面倒見てゆくタイプの塾が多くなっています。自身に先生が合うか合わないかが大きな分かれ目になるでしょう。ぜひ実際に訪問してみて確認してみてください。

競争激化の動きあり

大学生

進学率の上昇、将来不安による教育熱の加速などの理由で、大学受験は、名門大を中心に競争は激化しています。私立大では50%が定員割れ、国公立大では大学維持と学費上昇を抑えるため今後統合、あるいは廃校の動きが出てくるでしょう。少子化にも関わらず受験競争は激化という状況が今後も加速してゆくでしょう。

View Detail

充実したキャリア教育

講師と学生

新潟県では、専門学校の進学率が全国でも高い県となっています。理由は高校生の職業意識の高さと言えるでしょう。小学校から、地元密着型のキャリア教育が施され、働くことの重要性や教育されます。早期のキャリア形成から専門学校進学を押し上げています。

View Detail

自然と身に付く学習法

勉強

神戸にある個別指導では、授業に落ち着いて望めるような環境が整っているため集中力が高められるとして、集団塾から転換してくる子供が増えている傾向にあります。個別指導が性格的に合う子供は成績が向上しています。

View Detail